RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
by まっとめBLOG速報 on 2012/11/26 at 05:42:54

今日未明にM.I.Wからエラッタの発表がありましたね。誰かに任すとついったーでは言いましたが、いい更新の

トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

11/23施行エラッタ発表

今日未明にM.I.Wからエラッタの発表がありましたね。
誰かに任すとついったーでは言いましたが、いい更新のネタになるので私見をつらつら書かせていただこうかなぁ、と。
後日総合ルールの改定があるようなので、そちらも楽しみにしています。

そんなわけで公開されたエラッタ及びこのエラッタに関する私見は続きに格納しておきます。
存外長くなりそうなので読む際には覚悟して続きを読むボタンをクリックして下さい。

改定前のテキストは赤文字、改定後のテキストは黄色文字で表示しています。

・スペルカード

No.066 木符「シルフィホルン」
改訂前
【幻想生物】 維持コスト(1)
(常時)0:〔このキャラクター〕をアクティブ状態にする。その後、ターン終了時までこのキャラクターは「戦闘修正:-2/-2」を得る。

改訂後
【幻想生物】 維持コスト(1)
(常時)0:〔このキャラクター〕をアクティブ状態にする。その後、ターン終了時までこのキャラクターは「戦闘修正:-2/-2」を得る。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

連続攻撃によって数多のプレイヤーを沈めてきたシルフィに、ついに回数制限がかかりました。
これによりミステリウム等で+5/+5以上の修正を付与して25点を削り切る、というワンショットが不可能になりました。
ソリティアやワンショットのお供であったこのカードが弱体化したことにより、環境の低速化に拍車がかかった様に思えます。
シルバードラゴンと結束して相手を5連撃のもとに殴り倒していた君の活躍は忘れない。

No.430 騒符「リリカ・ソロライブ」
改訂前
〔あなたの冥界にある「リリカ・プリズムリバー」1枚〕をあなたの場にアクティブ状態で出す。その後、〔あなた〕は1ドローし、〔このカード〕をスリープ状態でノードに加える。

改訂後
目標の〔あなたの冥界にある「リリカ・プリズムリバー」1枚〕をあなたの場にアクティブ状態で出す。その後、〔あなた〕は1ドローし、あなたのデッキの上のカード1枚をスリープ状態でノードに加える。

ようやく目標を取るようになり、更にデッキトップ1枚がスリープでノードに行く事により、紅葉狩りでソロライブを回収して無限にソロライブを使い続ける「リリカエンジン」と呼ばれるノード加速ギミックが消滅することになりました。
これに関しては今まで幾度となくエラッタをかけるタイミングがあったと思うのに、何故今まで引っ張ったのだろうという疑問が拭い去れません。
このエラッタにより耐久力3以下のキャラクターが多少は過ごしやすくなってきたかなぁ、と思います。

No.594 秋符「フォーリンブラスト」
改訂前  
目標の〔ノード2枚〕を破棄する。その後、〔あなたのデッキの上のカード2枚〕をスリープ状態でノードに加える。

(自動β)あなたの場に「秋 静葉」がいる場合、メンテナンスフェイズに〔あなたの冥界にあるこのカード〕をゲームから除外しても良い。除外した場合、〔あなた〕は1ドローする。但し、このメンテナンスフェイズにあなたの他の「フォーリンブラスト」を除外した場合、この効果は無効になる。

改訂後  
目標の〔スリープ状態のノード2枚〕を破棄する。その後、〔あなたのデッキの上のカード2枚〕をスリープ状態でノードに加える。

(自動β)あなたの場に「秋 静葉」がいる場合、メンテナンスフェイズに〔あなたの冥界にあるこのカード〕をゲームから除外しても良い。除外した場合、〔あなた〕は1ドローする。但し、このメンテナンスフェイズにあなたの他の「フォーリンブラスト」を除外した場合、この効果は無効になる。

スリープ状態の2枚に限定され、相手に何もさせないということができなくなりました。
これにより緊急回避がだいぶ用意になりましたので、ロックをされ続けるということはなくなったでしょう。
アクティブ2枚を延々と破棄され続けるのは流石にやるデスでしたし、これが妥当なところでしょうね。
ノード3以上に到達してからが本番なのがVISIONなので、その土俵に立てないというのは流石にやりすぎでした。
……絢爛?ああ、天文密葬法プレイ、効果起動2コストでそっちの場を一掃しますね(

・コマンドカード

No.630 五つの難題
改訂前
【装備/場】
【(自動γ)〔このカード〕に装備カードがセットされていない場合、このカードを破棄する。】
(自動β)〔このカード〕がプレイされて場に出た場合、〔あなたのデッキと冥界〕を全て見て、術者が「蓬莱山 輝夜」であり、それぞれ異なる名称の装備カードを5枚抜き出し、このカードにセットしても良い。その後、デッキをシャッフルする。
(常時)0:目標の〔あなたの場の「蓬莱山 輝夜」1枚〕にセットされているカード全てを破棄し〔このカードにセットされている装備カード1枚〕を移す。移した場合、ターン終了時までその「蓬莱山 輝夜」は「先制」、「貫通」を得、相手プレイヤーのカードの効果の対象にならない。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

改訂後
【装備/場】
【(自動γ)〔このカード〕に装備カードがセットされていない場合、このカードを破棄する。】
(自動β)〔このカード〕がプレイされて場に出た場合、〔あなたのデッキと冥界〕を全て見て、術者が「蓬莱山 輝夜」であり、それぞれ異なる名称の装備カードを5枚抜き出し、このカードにセットしても良い。その後、デッキをシャッフルする。
(常時)0:目標の〔あなたの場の「蓬莱山 輝夜」1枚〕にセットされているカード全てを破棄し〔このカードにセットされている装備カード1枚〕を移す。移した場合、この干渉終了時までその「蓬莱山 輝夜」は「先制」、「貫通」を得、相手プレイヤーのカードの効果の目標にならない。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

輝夜への除去耐性付与機能に大幅なデチューンが施され、輝夜が今までよりも場持ちしなくなりました。
装備場対策カードが大量に登場した12弾環境においてまさかのエラッタでこれは正直吃驚しました。
しかし、これでわざわざ難題を割りに行かなくてもよくなりましたね。2-1交換にはなりますが。
難題の効果起動干渉で変装を輝夜に打って輝夜を除去するというプレイングがもはや懐かしいです。
これを書いてる最中に気づきましたが、効果起動で先制貫通を付与しても干渉終了時に消えてしまうことになりますね。
戦闘干渉で効果起動するくらいでしかその2つが付与されなくなったのも大きいです。

No.731 タイムパラドックス
改訂前
抵抗(2)
 目標の〔プレイされた、術者がいないスペルカード1枚〕のプレイを無効とし、ゲームから除外する。その後、〔このカード〕を裏向きにしてアクティブ状態でノードに加える。次のあなたのターンのメインフェイズ開始時にそのスペルカードを相手プレイヤーがプレイしたものとして効果を解決する。

改訂後
抵抗(2)
 目標の〔プレイされた、術者がいない相手プレイヤーのスペルカード1枚〕のプレイを無効とし、ゲームから除外する。その後、〔このカード〕を裏向きにしてアクティブ状態でノードに加える。次のあなたのターンのメインフェイズ開始時にそのスペルカードを相手プレイヤーがプレイしたものとして効果を解決する。

自分のスペルカードを無効化できなくなり、実質的な【相手ターン制限】が付与されました(ラストスペルは相手ターンに打つ場合基本的に術者がいるので)
これにより昨今環境で猛威を振るっていた「ディバパラ」が消滅しました。もうあのデッキに怯えることがなくなって嬉しい限りです。
各スペルカードのデメリット効果を押し付けたりすることができなくなったのも大きいですね。
本来ならばこういう動きをするという感じにデチューンされ、今後の環境は平和になりそうでよかったです。

No.1100 神前試合
改訂前
【装備/場】
(自動α)「神前試合」以外の場の「世界呪符」、または「装備/場」を持つカード全てのテキストは無効になる。
(常時)1S:この干渉終了時まで、〔あなたの場のキャラクター全て〕は相手プレイヤーのキャラクター効果の対象にならない。

改訂後
【装備/場】
(常時)S:ターン終了時まで、「神前試合」以外の相手の場の「世界呪符」、または「装備/場」を持つカード全てのテキストは無効になる。
(常時)1S:この干渉終了時まで、〔あなたの場のキャラクター全て〕は相手プレイヤーのキャラクター効果の対象にならない。

テキストを無効化する世界呪符、装備場が相手の場のものに限定され、さらに(自動α)が(常時)Sとなり、効果起動にスリープコストが必要になりました。
これによりラプラスとのコンボで特殊勝利を無理矢理達成させる「神前ラプラス」が廃止されることに。
簡単に特殊勝利条件を達成してたんじゃゲームやってる気になりませんでしたし、いいデチューンだと思います。
本来の目的である「相手の場の置物の効果の阻害」は確りと役割を果たせる効果になっているわけですし。
しかしながらキャラ効果の阻害と置物への対処のどちらかしか選択できなくなったのは悩ましいところですね。
ここら辺は環境に合わせて採用するか否か、またどちらをメインに運用していくかを決めていけばいいかと。
このカードの弱体化により、ライブラリアウトを組みたくなったのは内緒(
あばよ神前ラプラス!今度はちゃんとゲームしようぜ!

No.1119 陰謀論
改訂前
抵抗(3)
 目標の〔プレイされたキャラクターカード、スペルカード、コマンドカードのいずれか1枚〕の プレイを無効とし、破棄する。
(自動β)〔このカード〕をプレイする時、このカードの必要ノードとコストを-Xしてプレイすることができる。Xはあなたの冥界にある「効果範囲:目標のカード1枚に及ぶ効果」を持つカードの枚数に等しい。

改訂後  
目標の〔プレイされたキャラクターカード、スペルカード、コマンドカードのいずれか1枚〕の プレイを無効とし、破棄する。
(自動β)〔このカード〕をプレイする時、このカードの必要ノードとコストを-Xしてプレイすることができる。Xはあなたの冥界にある「効果範囲:目標のカード1枚に及ぶ効果」を持つカードの枚数に等しい。

抵抗(3)が消えたことにより、パーミッション合戦に持ち込みやすくなりました。
しかしながらノードコスト共に0の断罪裁判になり得ることには変わりないので、今後も採用され続けると思います。
今後このカードへの対策が進んでいくかどうか、というのが気になりますね。

・総評
今回のエラッタはどのカードも「強すぎる」テキストを「強い」という所まで見事にデチューンしたと思います。
本当にM.I.Wはエラッタのかけ方が上手いですな。エラッタのタイミングに関しては疑問点は残りますが。
環境で大暴れしていた強カード達が軒並み沈んだので、今後の環境でどのようなデッキが台頭してくるかが楽しみです。

さぁて、デッキ組むぞー!
スポンサーサイト
トラックバック
by まっとめBLOG速報 on 2012/11/26 at 05:42:54

今日未明にM.I.Wからエラッタの発表がありましたね。誰かに任すとついったーでは言いましたが、いい更新の

トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

FC2カウンター

プロフィール

春秋 暁斗

Author:春秋 暁斗
VISION公認大会「七曜祭」主催してます。

応援中!

見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light! あざらしそふと3RD PROJECT「アマカノ~Second Season~」 『働くオトナの恋愛事情』を応援しています! 【ワガママハイスペック】応援中! 【ウィザーズコンプレックス】応援中!

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。