RSS

Shadowverse コントロールビショップ解説

最近新しく始めたShadowverseにドハマりしている暁斗さんですどうも。
今回は自分が使ってるビショップのデッキについての解説記事を書こうかなと思いキーボードを叩いています。

書こうと思った理由?

どんなに検索してもまともなビショップデッキの解説記事がなかったからだよ!!

検索しても出てくるのはミッドレンジネクロ、フェイス(ミッドレンジ)ロイヤル、サタンドラゴン、超越ウィッチ、冥府エルフ等々……。
お前ら本当に殴ることとかコンボキメることしか考えてねぇんだな!!

……すみません取り乱しました。
現在の環境では全クラスに対して不利、最下位クラスとまで言われているビショップですが、これからやってみようかな?と思った方、同じビショップ使いだという同志に少しでも何かの参考になればこれ幸いです。

さて、前置きが長くなりましたが本題に移りましょう。

・デッキレシピ

コントロールビショップ

どばすぽリンクはこちら

こうして眺めてみるとビショップデッキとしては一つの違和感が生じると思います。
「ビショップって序盤にアミュレット出してカウント進めて強いフォロワー出して中盤から優位を取っていくデッキじゃないの?」と。

そのタイプの、ビショップとしては比較的オーソドックスなタイプである「カウントビショップ」とは大幅に構築が違いますね。
ビショップなのにアミュレットの採用数が5枚!少ない!圧倒的に少ない!!

確かに、詠唱系のアミュレットから出てくるフレイムタイガー、ホワイトドラゴン、ガーディアンフォックス、バロン等のフォロワーはスタッツもコストの割にスタッツが大きく、ビショップの本領を発揮するであろう中盤からは大いに活躍してくれることでしょう。
しかしながら、1ターン目から積極的にプレイヤーを攻撃してくるフェイス、アグロ系の高速ビートダウンにはもちろん対処できず、カウントが終わってやっと出てきた時には、相手の場にはほぼ同等かそれ以上のスタッツを持つフォロワーが既に居座っています。
良くてEPを使って1:1交換、悪いと一方的に殴り倒されるか除去されるしかないのが関の山なのです。
デッキ相性次第ですが、各クラスには優秀な除去カード、優秀なフォロワーが揃っている為詠唱系のアミュレットから出てくる彼らでは対処しきれない、という状況をカウントビショップを使っていた頃に数多く見受けられました。
これが現在ビショップが弱いといわれている理由の一端だと思っています。

という訳で、思い切ってアミュレットを必要最低限の枚数に留め、序盤から守護持ちのフォロワーを展開して相手の攻撃に対して抑止力をかけ、中盤から後半にかけて強力なフォロワーを場に出して盤面を制圧し返していくことを目標としたのがこの「コントロールビショップ」です。

・プレイング

マリガンは、とにかくコストの低いカード(守護持ちであるスネークプリースト、ベルエンジェル、教会の護り手、優秀な除去である漆黒の法典、ドローソースの聖なる祈り)をキープして、後の重いカードは返して引き直して下さい。
初手が重くてどうしようもなく負ける試合がよくあるので、とにかく最初は手札を軽くすることが重要です。

基本的には守護持ちをズラズラと並べ、時には除去カードをプレイして相手の攻撃を凌いでいくのが序盤の肝です。
ただし、このデッキは後攻スタートを想定して作られています。
先攻1ターン目のクイックブレーダー等どうしても止められないカードはあるので、少しくらいであればライフを削られてもいいや、と割り切ることが重要です。
最終的に相手のライフを削り返して勝つ、それを念頭に置いて序盤の猛攻を耐え凌いで下さい。

このデッキにおいて理想的なプレイングの一例ですが、
1ターン目:詠唱:聖なる願い
2ターン目:ベルエンジェル or スネークプリースト どちらもない場合は漆黒の法典
3ターン目:教会の護り手

といった感じで守護を並べたり除去をプレイしたりして、相手の攻撃をとにかく凌いで下さい。
もちろんこんなに上手く行くことのほうが少ないので、相手の場と手札を良く見て、どうすれば相手の攻撃を凌げるかを良く考えてカードをプレイして下さい。
こちらが先攻だと進化のタイミングが1ターン遅れるので、そこは手札と相談の上どうするかを決めて下さい。

中盤は相手の場に並んだフォロワーを鉄槌の僧侶や破邪の光で除去したり、クレリックランサーを出して守護ラインを継続させたり、ムーンアルミラージで相手のフォロワーを叩いたりしてとにかく相手の場のフォロワーやリソースを削りにかかります。
コツとしては1:2交換を意識することと、相手の場に居るフォロワーのどれが一番自分にとって脅威なのか判別することです。少ないカードで多くのカードを除去出来るというのはわかりやすいアドバンテージですし、一番の脅威さえ取り払ってしまえばまだまだ対戦の延長は出来ます。

そして後半戦は削られたライフを大修道女で回復したり、ルシフェルやサタンをプレイして相手のライフを削りに行きましょう。
攻撃力が低いのがネックなこのデッキの弱点を埋めるアークビショップ・レリアが埋めてくれるので、彼女をプレイして高い耐久力で相手のライフを削りに行くことも有効です。

各クラスに対する戦略は基本的に同じですが、一部有効打が違う場合があります。
例えば、
エルフ、ロイヤル:1/1のフォロワーが多いので、まとめて除去できるエンジェルバレッジを打つ
ネクロマンサー:デュエリスト・モルディカイは凶悪な除去耐性を持っているので、そいつのために破邪の光は常にキープし、他のカードで制圧していく
などです。

こんな感じで、前半は耐えに耐え、後半で一気に巻き返して勝つというアグロデッキにはないカウンター勝利の気持ち良さを体感できるデッキになっています。
このデッキはまだまだ発展途上にあると思うので、どうか皆様の手でご自分の好みにカスタマイズして使ってみて下さい。
コントロールデッキとはかくあるべき、という事を学べるデッキに仕上がっていることを望みます。

長くなりましたがここまで読んで頂きありがとうございました。
続きの方には各カードの採用理由などを簡潔に書いておきますので宜しければご覧下さい。

・詠唱:聖なる願い
このデッキのドローソース。
PPが1余る状況でこのカードが手札にあるなら何も考えずにプレイしてよし。

・ベルエンジェル
リーンゴーンwwwwwwwwwwwリーンゴーンwwwwwwwwwww
アグロ系デッキに対して圧倒的な遅延ができるのでこのデッキとの相性は抜群。
死んでよし、守ってよしなので最速で叩き付けて相手を煽りに行こう。

・スネークプリースト
序盤のメイン盾。1/3という場持ちしやすいスタッツなのが良し。

・漆黒の法典
どんなフォロワーでも耐久3以下になればこのカードで消滅させられるのが大きい。
序盤で打っても良し、後半で他のカードと組み合わせて打っても良し。
厄介なラストワード持ちに対して有効なのがGood

・愛の福音
場のフォロワー全てとプレイヤーを3点回復出来るのが強い。
守護持ちで相手のフォロワーを殴り倒した後でこのカードを使うとダメージがほぼなかったことになるのがいい。

・守護の陽光
体力4以上を例外なく守護持ちにする強力なアミュレット。
固めて引くとどうしようもないのがネックだけど引かなくても困るので2枚採用。

・エンジェルバレッジ
対エルフ、ロイヤル用に採用。
地味にプレイヤーにも1点入るのでフィニッシュに使うこともしばしば。

・教会の護り手
相手ターンでは実質2/3以上になる鉄壁のシスター。
攻撃力が1のフォロワーは無力になるので積極的に展開していきたい。

・鉄槌の僧侶
みんな大好き悪行おじさん。
先攻を取った場合のことを考えて最低限使える2枚に抑えてる。

・エクスキューション
相手のアミュレットに触るカードがないのでお守りに1枚採用。
ドヤ顔冥府や鳳凰の庭園など厄介なアミュレットをぶち割ってやろう。

・クレリックランサー
相手ターンには5/6になる守護持ち。
殴り返しを警戒できるしこいつで2枚取れる場合も少なくないので言うまでもなく強い。

・シュラインナイトメイデン
自分の場全体に「相手の能力では選択できない」効果を付与する姫騎士。
単体除去効果を受け付けなく出来るのが強いので2枚。

・破邪の光
みんな大好き無条件消滅除去。
対モルディカイ要最終決戦兵器。

・アークビショップ・レリア
このデッキの弱点である攻撃力の低さをカバーしてくれる素敵なお姉さん。
クレリックランサーとは若干のアンチシナジーだけどそこは割りきった。

・ムーンアルミラージ
疾走進化5点パンチしてもよし、生きてる除去カードとして使っても良し。
様々なことが出来るビショップ内汎用性No.1カード。

・テミスの審判
みんな大好き全体除去。
法典や破邪とは違って破壊な点には注意しよう。

・大修道女
ここは調整枠。5点回復をプレイヤー、フォロワーどちらにも付与できるのが偉い。

・ルシフェル
出して4点回復してよし、進化して13点のアタッカーにしてよし。
どちらの効果も強いので是非とも採用したい。

・サタン
このデッキの最終決戦兵器。
プレイしたターンは何も出来ないのでそこだけ要注意。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

FC2カウンター

プロフィール

春秋 暁斗

Author:春秋 暁斗
VISION公認大会「七曜祭」主催してます。

応援中!

見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light! あざらしそふと3RD PROJECT「アマカノ~Second Season~」 『働くオトナの恋愛事情』を応援しています! 【ワガママハイスペック】応援中! 【ウィザーズコンプレックス】応援中!

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ